Wineワイン

  • Tenuta Luce
    テヌータ ルーチェ 2019

    メルローの柔らかさとサンジョヴェーゼのしっかりとしたボディ、エレガンスが見事に融合したスーパープレミアムワインです。

     18,100円(税込)
    輸入元希望小売価格 : 23,100円(税込)
    • 20歳未満での購入や飲酒は法律で禁止されています。20歳未満への販売は一切お断りしております。必ず備考欄に生年月日を入力した上でご購入ください。
    • お酒は2万円以上のご注文で国内送料無料(沖縄離島除く)です。
    • 5~9月はワインのコンディションを保つためクール便のご利用をお薦めしております。
    商品を購入する
    20歳未満での購入や飲酒は法律で禁止されています。
    未成年者への販売は一切お断りしております。
    あなたは20歳以上ですか?

    フィレンツェで700年の歴史を持つ名門フレスコバルディ家と「カリフォルニアワインの父」ロバート・モンダヴィのジョイントベンチャーで生まれた、メルローの柔らかさとサンジョヴェーゼのしっかりとしたボディ、エレガンスが見事に融合したスーパープレミアムワインです。濃厚な赤いルビー色。スミレやバラのフローラルな香りが印象的で、ラズベリーや甘いスパイス香へと続きます。バランスが良く上品な味わいを持ち、滑らかで美しく溶け合うタンニンによりクリーミーな口当たりです。スパイスの香りとともに余韻が長く続きます。



    ※商品画像と実際の商品の生産年(ヴィンテージ)が異なる場合がございます。正しくは商品名および詳細欄の生産年をご確認ください。

    ■生産者:テヌータ ルーチェ

    ■生産地:イタリア>トスカーナ

    ■生産年:2019年

    ■タイプ:赤ワイン フルボディ

    ■原材料:メルロー50%、サンジョベーゼ50%

    ■アルコール:14.5%

    ■内容量:750ml

    ■収穫:メルローは9月20日、サンジョヴェーゼは9月29日に手摘みで収穫。

    ■醸造:28度に温度管理されたコンクリートタンクにて12日間発酵、醸しは22日間、MFLはバリックにて行う。

    ■熟成:バリックの新樽80%、1回使用樽20%で24カ月間熟成、2021年12月にボトリング

    ■合う料理:牛肉や子羊のローストなどや、ジビエ、熟成したチーズともよく合います。

    ■輸入者名:日本リカー株式会社

    ■配送について 【夏季 (5月から9月頃)のワインの配送につきまして】

    配送中の温度変化によるワインの液漏れを防ぐ為、夏季はクール便(送料に別途330円加算)のご利用をお薦めしております。
    クール便をご利用になられない場合の液漏れ事故や品質劣化等による補償、商品の返品は一切応じかねますので予めご了承くださいませ。
    原則、クール便のご利用につきましてはお客様のご判断でお願い致します。

    また、高級ワインをご購入のお客様につきましては、ご指定がなくともクール便のご利用を御願いする場合がございます。ワインを最良の状態でお届けするためですので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます(この場合330円を追加で頂戴いたします)。
    ※クール便ご利用の場合、下記リンク先よりクール便発送のオプションを商品と一緒にご購入ください。

    一度に梱包できる本数は ワイン750ml瓶で6本までです。7本以上ご注文の場合は1梱包につきクール便料の追加をお願いいたします。
    Tenuta Luceテヌータ ルーチェ

    ワインへの情熱と卓越した醸造技術

    テヌータ ルーチェは、1995年に、ヴィットリオ フレスコバルディとロバート モンダヴィという、ワインへの情熱と卓越したワイン醸造の技術を持った、20世紀を代表する2人のワイン醸造家によって創設されたワイナリーです。
    ヴィットリオの息子、ランベルト フレスコバルディは、父とモンダヴィが持っていた高い志と成功への確信を引き継ぎ、これを、未来へと推進する栄誉を担っています。現在、このワイナリーは、マルケージ フレスコバルディのホールディング カンパニー、テヌーテ ディ トスカーナの所有となっています。



    モンタルチーノで最も標高の高い畑

    テヌータ ルーチェは、モンタルチーノの南西にあるブドウ栽培地域にあり、標高350~420m、モンタルチーノで最も標高の高い場所のひとつです。
    畑の上部は砂質と石灰岩の混合した土壌が多く、水捌けの良い、養分の少ない土壌でサンジョヴェーゼ品種の栽培に理想的です。畑の下部は粘土質が多く、メルロー品種に適した土壌となっています。太陽がさんさんと降り注ぐこの地方の長い夏と、ルーチェの南向きの畑は、ブドウがゆっくりと完熟することを可能にするとともに、ブドウに驚くほどの凝縮度と力強さを与えます。夜間は風が吹き、気温が下がるため、ブドウのアロマの複雑味が維持されます。




    神から与えられた光、ワインに命を与える光

    光輝く太陽とその周りを12の炎がかたどるコロナ。中部イタリアを訪れると、アーチにはめ込まれたかなめ石や、門の鉄製部分やテラコッタのタイル等、様々な場所で目にすることができます。フレスコバルディ家が寄進した土地に建てられた、フィレンツェ、サント スピリト教会の大祭壇にもこの紋章があります。神の光であり、人間のための光。季節の中でぬくもりをもたらし、ブドウの木を育て、ワインに命を与える光。この光によってモンタルチーノの肥沃な土地のサンジョヴェーゼとメルローというブドウに力が満ち、ルーチェというワインが生み出されるのです。




    2018年4月、「LUCE」ワイナリーをオープンしました。

    創業以来、カステルジョコンドと同敷地内にあったルーチェの醸造設備を独立させ、念願のLUCEワイナリーをオープンしました。
    ルーチェが位置するモンタルチーノのエリアはユネスコ世界遺産に登録されているため、景観の保全に厳しい基準があり、セラーの上部には中世に建設された建物がそのまま残っています。土地の歴史を象徴する景色と、その下に造られた革新的なセラーの融合は、まさにフレスコバルディ家とモンダヴィ家のジョイントベンチャーへの敬意、そしてルーチェのワインそのものへのこだわりを体現したようなつくりになっています。目指すのは革命(Revolution)ではなく、更なる進化(Evolution)です。この変化を機に、ワイナリー名を「テヌータ ルーチェ」へ変更しました。


飲酒は20歳になってから。20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。
Copyright © 2020 Fuji Corporation, Ltd. All rights reserved.