東証一部FUJI CORPORATION NETSHOPPING
JAPANESEENGLISH

SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

当社は、SDGs(持続可能な開発目標)に賛同し、17の目標のうち6つの目標に対し、
積極的な取り組みをしております。

SDGs:Sustainable Development Goals とは

2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された,2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓ってい2す。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

JAPAN SDGs Action Platform(外務省)より

社会分野への取り組み

お客様、従業員の受動喫煙防止に取り組んでいます。
3.すべての人に健康と福祉を
  • 店舗及び本社事務所内は「完全禁煙」としており、喫煙スペースは敷地内屋外に設け、受動喫煙防止に努めております。
ジェンダー平等に取り組んでいます。
4.ジェンダー平等を実現しよう
  • 女性の管理職登用もあり、男女平等な意思決定機関への参画機会、リーダーシップを発揮できる組織作りを実現しています。

経済分野への取り組み

働きがいのある職場環境の整備に取り組んでいます。
8.働きがいも経済成長も
  • 障害者雇用を積極的に取り組んでいます。また、同一労働同一賃金を達成しています。
  • 店舗及び本社事務所は、バリアフリー設計されており、障害者にも安全、安心できる労働環境を整備しています。
3R (リユース・リデュース・リサイクル) を徹底し、廃棄物削減に取り組んでいます。
12.つくる責任 つかう責任
  • 通販等でお買い上げいただいた商品は、リサイクル品であるダンボール、エアクッションシート、PPバンドを必要最小限に使用した梱包により発送しています。
  • 使用済み又は使用中のタイヤ、ホイールの下取りを行い、リサイクルに繋げています。
  • 仕入れたホイール等の緩衝材としての段ボール、ビニールや、バランスウェイトを再利用することで、廃棄物を削減しています。

環境分野への取り組み

環境省「Fun to Share」に賛同し、地球温暖化対策に取り組んでいます。
13.気候変動に具体的な対策を 12.つくる責任 つかう責任
  • 店舗や本社事務所の照明は、LED等の高効率照明を使用し、人の居ない場所等のこまめな消灯に努めています。
  • エアコンの温度は、夏は28℃、冬は20度に設定し、省エネ、CO2削減に努めています。
  • 自社トラックの運行は、アイドリングSTOP等エコドライブで、省燃料、CO2削減に努めています。
ペーパーレス化を推進し、森林減少問題に取り組んでいます。
15.陸の豊かさも守ろう 12.つくる責任 つかう責任
  • 納品書、請求書、領収書、カタログ等の電子化を推進しており、 紙の使用量を可能な限り削減しています。

ページトップへ

SDGs

Funtoshare

JAWA